Loading...

楽メ“欠席・遅刻管理”のご紹介

学校の朝一番の忙しい業務が保護者からの欠席・遅刻連絡のやりとり。保護者にとっても、忙しい時間帯に限られた時間で電話をすることになり 学校・保護者の双方にとって負担は大きいものです。この悩みを楽メの欠席・遅刻管理が解決します!


楽メの欠席・遅刻管理は登録と同じ手順。空メールを楽メに送り、返信されてきたメール記載のURLからアクセスして欠席・遅刻の登録をするだけ。学校側は欠席・遅刻の状況を画面上またはPDFやExcelで確認。

楽メ欠席・遅刻管理の6大ポイント!

簡単登録

楽メに空メールを送信して、戻ってきたメールのURLからアクセスして登録するだけです。

訂正・取消可能

保護者は管理者が設定した締切時間前までならば逸枝も訂正・取消が可能です。

24時間登録可能

保護者は受付時間を気にせず24時間登録が可能なので時間を合理的に活用できます。

  

情報把握も簡単

楽メ管理者はいつでもどこからでも欠席・遅刻状況を確認することができます。

多彩な出力形式

楽メの画面上だけではなく、PDF印刷やCSVファイルでの出力も可能です。

年度データ出力

年間の欠席・遅刻データを一括で出力できますので、年度毎の状況を集計可能です。

  

欠席・遅刻管理提供の経緯

楽メ欠席・遅刻管理も、他の機能と同様に学校の先生方からリクエストで誕生しました。
毎朝欠席の連絡をしてくる保護者の電話にかなりの労力をとられる、また学校における働き方改革も重なり、朝は決まった時間からでないと電話がつながらないので、以前よりも電話が集中するようになったとのことです。
これは保護者にとっても朝の忙しい時間帯に電話を掛けたくても回線が塞がって繋がらない等あれば一層負担となるため学校・保護者の双方にとって欠席・遅刻管理をシステム上でこなすことが出来ればとの想いから、開発・サービス提供に至りました。


業務負荷軽減のポイント

  • 朝の忙しい時間帯の電話応対が減ります。
  • 保護者は24時間登録が可能なので、受付時間を気にする必要がなくなります。
  • サブユーザー機能を使えば、全ての先生が欠席・遅刻状況は個別に把握可能。
  • 欠席・遅刻理由は学校毎で編集が可能なので柔軟な対応ができます。

学校の先生のみならず保護者の方の負担軽減に多いに役立つ欠席・遅刻管理機能です。

欠席・遅刻管理は標準機能です!

楽メ欠席・遅刻管理は、学校向け楽メに標準で備わっている機能です。この為、本機能を利用するための費用は一切不要です。

欠席・遅刻管理資料

欠席・遅刻管理のリーフレットを掲載しております。校内の先生方との情報共有としてご活用ください。


※各ファイルのダウンロードは右クリックでコンテキストメニューを開きPDFファイルをお手元のパソコンに保存してください。